スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は回る糸車

アナログブームがやってきた

 なんでもカセットテープがブームらしい。

 家電量販店では60分テープが売り切れになり、プロのミュージッシャンがわざわざカセットテープで作品を発表しているという。で、さっきテレビを見ていると「ラジカセ収集家」なる人物が登場し、オーディオマニアなら絶対に口が裂けても言わないひとことを発した。

「ノイズが曲と合わさって、なんとも味があるんですよねぇ」

 わかってるなぁ、この人は。(詳しくはこの記事をご参照)

 いやそれはともかく。こないだもテレビで「最近、レコードプレーヤーが女性に売れている」ってネタをやってたし、そう考えるとアナログブームなのかもしれない。

 確かに一方、デジタルアンプはデジタルアンプでずいぶん進歩し、すっかりナチュラルで生っぽい音が出るようになってきているし、世は「アナログ的なるもの」へとなびく趨勢にあるのだろう。その背景にはストレス社会における癒しへの欲求があるのかもしれない。

 とすればオーディオ不況といえども、今後どんな思わぬアナログ機器が大ヒットし業界の牽引車になるともしれない。たかがオーディオ、されどオーディオ。音がもたらす幸福感に人が弱いのは、いつの世も変わらない。

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。