スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜプラシーボを楽しめないのか?

オーマニは「それ」を絶対に認めない

オーディオマニアはとかく、「プラシーボ」という言葉に過剰反応する。

自分の聴いた「体感」がプラシーボであってはならない、絶対にそんなことは認められない、みたいな感じだ。

あまりにも必死すぎる。

なんだか宗教チックで、実に不思議である。

だってプラシーボを楽しむことも含めて、オーディオの楽しみだといえるからだ。
プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。