スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳に合わせてモノを買う

 ミニコンポしか所有したことがないある人に、スピーカー購入について相談された。なんでも家の新築を機に、オーディオを誂えたいという。

 聞けば、候補はなぜか10万クラス、20万クラス、30万クラスの3機種と一貫性がない。どうやらネットだけで評判を調べ、リストアップしたためらしい。彼は言う。

「いや店で比較試聴はしたんだ。だけど音のちがいがイマイチよくわからず、決め切れない。でもどうせ買うなら、いちばん上の機種にしておいた方が後悔しないんじゃないかなぁ。どう思う?」

 で、私はこう言った。

「あと10回くらい店に通って比較試聴し、それでも違いがわからなければいちばん安いやつにしておきな。価値がわからないモノにお金を使うことはないよ」

 で、結局、彼は10万円のスピーカーを買い、余ったお金でCDを10枚まとめ買いして帰ってきたという。健全だなぁ。

 買うか? 買わないか? 

 気持ちが煮え切らないうちの人間は、「安い方を買うのがおトクでは?」と考える。だがいったんどれかを「買う」と腹を決めたとたん、「いちばん高いものを選ぶのが無難だろう」てな心理が働く。

 だがモノの価値がわからないうちは、節約しておいた方がいい。やがて将来、価値がわかるようになったとき、自分の耳にふさわしいものを買い直せばいいだけの話だ。彼が今回支払った10万円は、それまでの授業料である。

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。