スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDプレーヤの読み取りぐあいが音質を悪くする?

 中古CDショップへ行くと、「【盤質B】 盤面にスレ、小傷はありますが音に影響ありません」 みたいな断り書きをよく見かける。

 でもよく考えたらあれって音飛びやノイズがないだけで、実は補正するためCDP内でサーボがかかりすぎたりデータが補間されて、そのぶん音質が悪くなっていたりするのかしらん? 

 とすれば嫌だなぁ。

【ご参考】

『CDプレーヤの読み込みの仕組み』

『CDPのサーボ電流が音質を悪くする?』

『CDPのサーボが「音を悪くする」のウソ』

『CDPのエラー訂正能力と音飛び』

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

tag : 補正 サーボ 補間 誤り訂正 音飛び CDプレーヤ

プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。