スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DALI LEKTOR 1、元気に躍動する小柄なやつ

DALI LEKTOR 1

ウォームでずっしり重みがある

 暖かみのある音か? クールな音か? といえば暖かい音。太い音か? 細いシャープな音か? といえば太い音。元気な音か? 落ち着いた音か? といえば元気な音だ。 

 音符がギュッと詰まった密度感、躍動感があり、LEKTOR 2の下位機種らしくノリのいいロックやジャズに向く。音の分離も価格なりによく、音場感もありなかなか立体的に鳴る。

 DENONのRCD-CX1と組み合わせたが、このRCD-CX1は以前にも何度か、同じデノンのスピーカー・SC-CX101で聴いたがサッパリ冴えないボケた音だった。だがスピーカーが替わるとこうも変わるものか? というくらい別人に変身してびっくりした。

(おそらくSC-CX101は私が聴かないクラシックを再生させると力を発揮するのだろうが、いずれにせよ私には縁のないスピーカーのようだ)。

 さてLEKTOR 1を、同じDALIのZENSOR 1とも聴きくらべてみた。するとLEKTOR 1のほうが低音の量感があり、ズッシリ重みのある鳴り方をする。その意味ではLEKTOR 1が好みの人がZENSOR 1を聴くと、「厚みのないスカスカな音だ」と感じるかもしれない。

 ZENSOR 1はヌケがよく軽やかでハイスピードな反面、LEKTOR 1のようなみっちりした「厚み感」のようなものはない。

 またZENSOR 1のほうがドラムスのアタック感が鋭く強烈でインパクトがあるが(このあたりはZENSOR 1の音像が生々しいゆえんだ)、ただしその反面、ZENSOR 1は中高域がやや耳に痛い。

 その意味ではLEKTOR 1はまろやかで濃厚な音、かたやZENSOR 1はスッキリしていて鋭角的でシャープな音といえる。まあこのへんは好みの問題なので、試聴して決めてくださいませ。 

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

tag : DALI_LEKTOR_1 DALI_ZENSOR_1 RCD-CX1 SC-CX101

プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。