スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての不幸は 「聴きくらべること」 から始まる

愛用していた携帯用イヤホンが壊れ、ヘッドホンで代用したが……

 iPodに使っていたカナル型イヤホンの中級機、Ultimate Ears Super.fi 3 Studio(約2万円)のケーブルが断線し、片方が聴こえなくなってしまった。次はどれを買おうか考え中だがなかなかまとまらず、宙ぶらりんの状態が続いている。

 で、仕方なく緊急避難的にしばらく使ってなかった密閉型ヘッドホン(これが暑いのだ)、SENNHEISER HD25-1 II(約5万円)を頭からかぶって外出したのだが……家を出るとき、玄関でいつもの曲を選んでiPodの再生ボタンを押した瞬間、思わずひっくり返りそうになってしまった。

 音の広がりが異次元なのだ。

 昨日まで使っていたイヤホンとは、スケール感がまったくちがう。それだけでなくギターの質感がゴリゴリと出て解像度も高い。また持ち前の低音が量感豊かにぶんぶん鳴り、すごい躍動感である。

「今度買うイヤホンは、絶対ッ、これより上のクラスでなきゃ、な」

 かくてオーディオ沼は、だれの元にもひたひたと忍び寄る。すべてのあやまちは、聴きくらべることから始まるのだ。ああ、聴きくらべさえしなければ、「こういうものなんだろう」となんとなく今の機器に納得し、平和な暮らしができるのに。

 でも聴いてしまった以上、しかたないのだ。

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

tag : SENNHEISER_HD25-1_II Ultimate_Ears_Super.fi_3_Studio

プロフィール

Dyna-udia

Author:Dyna-udia
DYNAUDIOというスピーカーに出会ったせいで、こんなブログをやってます。

最新記事
カテゴリ
DAC (2)
メールフォーム
※オーディオ購入の個別相談には応じかねます。ご了承下さい。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
※このブログの記事の中から検索します
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。